まとめサイト遅報


  • 【経済】 ビットコイン取引最高、11月15兆円超 9割が中国 個人、海外に資産逃避 [H28/12/20]

    2017/01/04 
    Pocket

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/12/20(火)21:31:01 ID:???
    ビットコイン取引最高、11月15兆円超 9割が中国
    個人、海外に資産逃避

     【上海=張勇祥】インターネット上の仮想通貨ビットコインの世界取引が拡大している。
    円換算した11月の売買高は15兆円超と前月に比べ5割増え過去最高になった。
    けん引役は中国で、全体の9割を占めた。米大統領選後のドル高・人民元安を受け
    リスク回避の売買が膨らんだ。取引規制の網をかいくぐり、個人が仮想通貨を使い資産を海外に移す動きも広がる。

    続き 日本経済新聞・会員記事
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H9T_X11C16A2MM8000/

    photo by

    2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)21:32:24 ID:6jS
    あっ・・・バレちゃった

    3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)21:56:32 ID:Y1j
    ハイハイ、中国内から送られるビットコインを
    中国共産党宛に変えるのなんか、
    お茶の子さいさい、朝飯前アルヨ。
    全部没収ね。

    4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)21:58:47 ID:cjS
    自国の通貨より信頼できるってことだろうな

    5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)06:23:55 ID:lEj
    ビットコインとかいう地下銀行

    6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)06:35:53 ID:uqU
    すぐ廃れると思ってたけど、まともな人は遣うことが無い犯罪者御用達通貨としての地位が確立したな。

    7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)06:48:33 ID:UHG
    国が関与する
    $ビットコインや円ビットコインが出てくるかもしれない

    11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)08:42:01 ID:AFh
    >>7
    関与したからってこの仕組を使ってる限りなんの介入ができるのか
    悪い意味でオープン過ぎる仕組みなんだよね。

    8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)07:11:20 ID:xVV
    マネロンにはちょうどいいしな

    9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)08:33:50 ID:5Li
    胡散臭い

    10: ミリヲタ相模川右岸 2016/12/21(水)08:37:15 ID:vQz
    仮想通貨でも人民元より信頼性が高いアル

    12: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)08:43:57 ID:B4t
    さすがマネロン御用達なだけはある

    13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)08:45:43 ID:o4S
    元売られまくってて草

    14: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)09:25:43 ID:LeY
    ブロックチェーン?だっけ
    なんか仕組みがぴんとこないんだよな
    改竄や不正に強いとか言ってる割に思いっきり持ち逃げされてたし

    15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)12:11:52 ID:CLZ
    >>14
    データそのものの改変が非常に難しいので、持ち逃げされたビットコインはそのまま正規のビットコインとして価値がちゃんとある。

    16: ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI 2016/12/21(水)22:33:19 ID:tzz
    なんどか、「消失」してるけどね

    17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)22:39:31 ID:WFN
    やっぱりな
    最初から資産退避のマネロンシステム丸出しだもの

    18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)23:36:16 ID:tGA
    中国でビットコイン?いろいろ遮断されたら終わりそうな予感w

    19: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)02:15:53 ID:xSR
    有事のビットコイン買いというトレンドができたのかも

    Pocket

    コメントする

    カテゴリー

    注目記事