まとめサイト遅報


高校二年生で中退した夢を見た俺がマーケティングを教えてやる

2016/09/24 
1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)22:31:31 ID:aRm
マーケティングというのは、
コモディティ化されたインターネットベースのソリューションサービスの中で
参加前提のプラットフォームにプライオリティを起きながらも
サブとしてのプロダクトにも目を光らせ
ユーザーのディヴァーシティに満ちたニーズを汲み取り 
ウォンツ浜崎という形に変え
幾多ものソリューションをサプライすることを
コンスタントに、同時にイノベーティブに進めることだ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)22:33:31 ID:ZrX
なるほど

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)22:34:34 ID:95A
ザワールド

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)22:34:55 ID:sVT
ザワールドまで読んだ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)22:35:26 ID:Vhl
秋の祭典

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)22:35:54 ID:9HJ
スペシャル

7: ■忍法帖【Lv=8,おばけキノコ,B99】 2016/09/05(月)22:46:36 ID:aRm
サステイナブルにハイチュウを市場に供給するときのコツはまずマーケットを知ること
自分の国においてどれだけのユーザーがいて、非ユーザーがどれだけグリップできるのかを知り
マーケティングチャネルとしてのスーパーマーケットやコンビニエンハンスストアとのリレーションをコンスタントにビルディングすることで
自律的なコミュニケーションでエージェントをプッシュせずに、勝手にプロダクトが売れるシステムを作ることでマーケティングオートメーションに
多少プリミティブな形でもいいからまずはコミットしていくのが現状のスウィートディヴィジョンでサクセスするのに必要だというコンセンサスは言うまでもなくお前らの中でもアグリーだよな

コメントする