まとめサイト遅報


正社員僕「仕事にバイトも正社員も関係ないから」

sns
1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/07(月)19:43:07 ID:ac3
ほんまバイトが仕事の手を抜くんだけど、仕事舐めてんのかね

正社員僕「仕事にバイトも正社員も関係ないから」の続きを読む

【話題】レジの足りないお金をバイトが負担。ブラックコンビニの実態 [H28/10/13]

sns
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/10/13(木)10:49:55 ID:???
レジの足りないお金をバイトが負担。ブラックコンビニの実態

コンビニ業界に詳しいライターの日比谷新太さんが、業界の裏事情を徹底レポートする当シリーズ。
前回のコンビニパンの現状に続き、今回ご紹介するのは、レジのお金が合わなくなった際の対処法について。
故意に盗んだわけでなければ、店員が負担することはまずないと思うのですが、実際のところは……。

レジ作業で発生した現金ロスの処理

コンビニエンスストアには、毎日お客さんが約1000人来店します。それも、あらゆる時間にまんべんなく来店するのではなく、
朝やお昼時など特定の時間に集中(ピーク時間)します。その時間帯はレジがフル稼働し、
レジ精算・電子レンジでの温め作業・袋詰め作業・中華まんの提供・おでんの提供・公共料金の支払い・チケットの発券販売など、
膨大な作業をハイペースでこなす必要があります。

各店舗のアルバイトたちは、懸命にその作業を行っていますが、どうしてもミスが発生してしまいます。
そのミスにも様々なものがありますが、今回は現金ロス(現金差異)について、どういうふうに処理するのかをご紹介しましょう。

まず前提として、コンビニでのアルバイトの勤務はシフト制になっています。
シフトは6時~9時、9時~13時、13時~17時、17時~22時、22時~6時という、5つの時間帯に分かれているのが一般的です。
また、コンビニに導入されているレジには、レジ操作を行ったのが誰なのかが分かるシステムが導入されています。

通常コンビニでは、ある勤務者のシフト時間が終わり次のシフト勤務者に交代する際に、レジ点検を実施します。
このレジ点検では、お客さんから頂戴した現金の金額と、レジ操作(商品スキャン)で登録した現金の差異を確認します。
レジは誰が操作したのかが分っていますので、もしレジの操作ミスによって現金差異が発生した場合、誰の操作によってミスを発生したのかが分かります。

この現金差異の最終処理ですが、本来ならば店舗の負担となります。ところが、その現金差異分を該当のアルバイトが負担、
具体的にはシフト終了時に精算させるというブラックな店舗が、一部では存在しているのです。

続き まぐまぐニュース 全2ページ
http://www.mag2.com/p/news/222943

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 57◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476084948/192

【話題】レジの足りないお金をバイトが負担。ブラックコンビニの実態 [H28/10/13]の続きを読む

ブラックバイト先の店長と先輩の名言で打線組んだ

sns
1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)14:45:28 ID:1Gh
1遊 店長「主語なんて言わなくてもわかるだろ察しろ。」
2中 店長「お前は主語を話せよ。察せるわけないだろ。」
3指 先輩「仕事と言うのはいかに会社に利益をもたらせるか。」
4一 店長「お前、ミスしたから今日休憩無しのサービス残業な。」
5左 店長「敬語で話すな!」
6二 店長「敬語で話せ!」(5番からこの間一分)
7三 先輩「俺は声小さくていいんだよ。お前が聞こえない方が悪い耳鼻科行け。」(ガンガン有線かかってる店内で小声ではなす。)
8右 先輩「俺は五回教えて覚えるものだと思っている。」(一回、教えたらもう一度ききくと切れてくる上に結果しか見せてくれない)
9捕 店長「俺は寝てないんだぞ!」(毎日、2時間は居眠りしてる。)

先発 店長「お前のせいで怒られた。」(Web会議中に居眠りして怒られた後に)、先輩「俺は20才でルートを任されていた。」(自販機のルート補充のこと。)
中継 先輩「罰金払えよミスすることに俺に500円寄付な。命令だ。」
抑え 先輩「俺は16時間仕事してるんだぞ!」(勝手に掛け持ちしてるバイト自慢)
控え 店長「辞めてもいいけど、ここよりいい職場なんか無いぞ?」(癇癪で4人やめさせた人間の台詞)

コーチ
違う時間帯の先輩「皆、君の時間帯の人、鬱で辞めてったよ。」

監督 店長「鬱なんか気の迷い、辞めたい口実だろ?」
GM 店長「あぁ、そこの棚、この前お前にイライラしてたときに蹴って歪んだからお前弁償な。」

ブラックバイト先の店長と先輩の名言で打線組んだの続きを読む