まとめサイト遅報


ad【2016-07】

sns
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/25(土)10:38:37 ID:???
2016年「日本の広告費」は6兆2880億円 インターネット広告費が初の2割超え

電通が23日発表した「日本の広告費」によると、2016年の国内広告市場は前年比101.9%の6兆2880億円だった。
2012年にプラスに転じてから5年連続で前年を上回った。2016年は熊本地震や国内消費の低迷などの
マイナス要因があったもの、リオデジャネイロ五輪や伊勢志摩サミットの開催のほか、
インターネット広告市場の拡大などがプラス成長に寄与した。

インターネット広告費は前年比113.0%の1兆3100億円で、総広告費に占める割合が初めて2割を超えた。
うち媒体費は1兆378億円(前年比112.9%)で、初の1兆円超え。媒体費の7割超を占める運用型広告費は
7383億円(同118.6%)で継続して伸びた。スマートフォンのインフィード型広告やSNS内の広告など、
新しい成長領域が市場を後押しした。電通は、テレビスポットと運用型動画の連動による
メディアプランニングの需要も増加傾向と分析している。

マスコミ4媒体広告費は前年比99.6%と微減だった。テレビメディア広告費(101.7%、1兆9657億円)、
ラジオ広告費(102.5%、1285億円)は前年を上回ったが、新聞広告費(95.6%、5431億円)、
雑誌広告費(91.0%、2223億円)は前年割れした。

続き アドタイ
https://www.advertimes.com/20170223/article244774/

ad【2016-07】の続きを読む

電通って激務なん分かってんのになんで就活してまで行くん?

sns
1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)14:26:18 ID:vki
上京してきた子とかやとメディアの影響力に極端な幻想描いてんのやろか

電通って激務なん分かってんのになんで就活してまで行くん?の続きを読む

【書評】土壇場で人を動かすのは“情”!博報堂が越えられない電通マンの「鬼気くばり」とは? [H28/5/31]

sns
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/05/31(火)07:38:07 ID:???
 業界最大手の電通と2位の博報堂の大きな差とはプランニング力でも調査力でもなく、
社を挙げて伝承されてきた細かな気くばり のノウハウであるという。
もともと電通嫌いだった著者らが長年見聞きし、分析した結論は
「電通という会社は、社を挙げて木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)になろうとしている!」ということだ。

 『電通マン36人に教わった36通りの「鬼」の気くばり』(ホイチョイ・プロダクションズ/講談社)には、
著者らが電通営業マンたちから聞いて回った鬼の気くばりが満載だ。なお本書は2012年に刊行された
『戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する』に一部加筆・修正のうえ改題された書籍である。

小さな貸しを作る気くばり
・安物の同じボールペンを必ず2本持ち歩く
・接待の席には、相手の家族向けのおみやげを用意する。

 打ち合わせに得意先がペンを忘れたら、サッと取り出して差し上げる。
接待のおみやげは持ち帰る相手のことを考えて軽いものを選ぶのは当然としても、
相手の家族が喜ぶおみやげを用意する。そうすることで遅く帰宅する得意先の顔が立つようにする。
これも「貸し」と呼べる気を配りだろう。

続き ダヴィンチニュース
http://ddnavi.com/news/303638/a/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 46◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464356916/306

【書評】土壇場で人を動かすのは“情”!博報堂が越えられない電通マンの「鬼気くばり」とは? [H28/5/31]の続きを読む